榴岡天満宮の御朱印!名刹・古刹・霊場札所の寺院や由緒ある神社の御朱印


 トップページ宮城県の御朱印 > 榴岡天満宮の御朱印


 榴岡天満宮は、宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡に鎮座している神社です。平安時代の天延2年(974年)に山城国(現・京都府)に創建され、その後、平将春(平将門の孫)が陸奥国宇多群(現・福島県)に勧請し、次に宮城県柴田郡川内村に遷座したのが始まりで、天文20年(1551年)に小俵玉手崎(現・仙台市青葉区の仙台東照宮)へ三度目の遷座が行われたと言われています。寛文7年(1667)に三代藩主・伊達綱宗が丹塗りの社殿・唐門を造営し、菅原道真の真筆(直筆の書)を奉納し、現在の地(榴ヶ岡)へ遷座されました。




 御朱印は、拝殿の右側にある御神札授与所で頂きました。


榴岡天満宮の概要
【 読み方 】つつじがおかてんまんぐう
【 社 号 】榴岡天満宮
【 社格等 】旧村社
【 御祭神 】菅原道真
【 所在地 】宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡23
【アクセス】JR仙石線 榴ケ岡駅から徒歩約3分
【公式サイト】http://www.tsutsujigaokatenmangu.jp/



北海道の御朱印 ◆青森県の御朱印 ◆岩手県の御朱印 ◆秋田県の御朱印 ◆宮城県の御朱印 ◆山形県の御朱印 ◆福島県の御朱印

茨城県の御朱印 ◆栃木県の御朱印 ◆群馬県の御朱印 ◆埼玉県の御朱印 ◆千葉県の御朱印 ◆東京都の御朱印 ◆神奈川県の御朱印

山梨県の御朱印 ◆静岡県の御朱印 ◆長野県の御朱印 ◆新潟県の御朱印 ◆富山県の御朱印 ◆石川県の御朱印 ◆福井県の御朱印

愛知県の御朱印 ◆岐阜県の御朱印 ◆三重県の御朱印 ◆滋賀県の御朱印 ◆京都府の御朱印 ◆奈良県の御朱印 ◆大阪府の御朱印

兵庫県の御朱印 ◆和歌山県の御朱印 ◆日蓮宗の御首題

期間限定(月替わり)御朱印 ◆オリジナル御朱印帳(寺院) ◆オリジナル御朱印帳(神社)


 正確な情報を掲載するよう努力を致しておりますが、不正確な記載や誤字等の場合もありますので、ご了承ください。
 ご意見、ご感想、ご質問などは、 ⇒ a3491117@ybb.ne.jp まで!