札幌護国神社の御朱印!名刹・古刹・霊場札所の寺院や由緒ある神社の御朱印


 トップページ北海道の御朱印 > 札幌護国神社の御朱印


 札幌護国神社は、北海道札幌市中央区南十五条西五丁目に鎮座している神社です。明治12年(1879年)に、西南戦争で戦没した屯田兵の霊を祀るため、現在の札幌市北区北6条西7丁目に札幌忠魂社として建立されました。その後、幾多戦役の戦病役者の霊と殉職警察官、殉職消防官の霊が合祀されています。明治44年(1911年)に中島公園へ移り、大正11年(1922年)に札幌招魂社と改称し、昭和8年(1933年)に現在の地へ社殿が建てられ、昭和14年(1939年)に札幌護國神社と改称されました。




 御朱印は、拝殿の左手奥にある社務所で頂きました。多賀神社の御朱印も頂けます。


札幌護国神社の概要
【 読み方 】さっぽろごこくじんじゃ
【 社 号 】札幌護国神社
【 社格等 】旧内務大臣指定護国神社
【 御祭神 】護国の神霊(北海道開拓祭神、各戦役戦没祭神、公共殉職祭神、其他特殊祭神)
【 境内社 】多賀神社
【 所在地 】北海道札幌市中央区南十五条西五丁目1-3
【アクセス】札幌市営地下鉄 幌平橋駅から徒歩3分
【公式サイト】http://s-gokoku-jinja.sakura.ne.jp/



北海道の御朱印 ◆青森県の御朱印 ◆岩手県の御朱印 ◆秋田県の御朱印 ◆宮城県の御朱印 ◆山形県の御朱印 ◆福島県の御朱印

茨城県の御朱印 ◆栃木県の御朱印 ◆群馬県の御朱印 ◆埼玉県の御朱印 ◆千葉県の御朱印 ◆東京都の御朱印 ◆神奈川県の御朱印

山梨県の御朱印 ◆静岡県の御朱印 ◆長野県の御朱印 ◆新潟県の御朱印 ◆富山県の御朱印 ◆石川県の御朱印 ◆福井県の御朱印

愛知県の御朱印 ◆岐阜県の御朱印 ◆三重県の御朱印 ◆滋賀県の御朱印 ◆京都府の御朱印 ◆奈良県の御朱印 ◆大阪府の御朱印

兵庫県の御朱印 ◆和歌山県の御朱印 ◆日蓮宗の御首題

期間限定(月替わり)御朱印 ◆オリジナル御朱印帳(寺院) ◆オリジナル御朱印帳(神社)


 正確な情報を掲載するよう努力を致しておりますが、不正確な記載や誤字等の場合もありますので、ご了承ください。
 ご意見、ご感想、ご質問などは、 ⇒ a3491117@ybb.ne.jp まで!