摩尼山長清寺の御朱印!名刹・古刹・霊場札所の寺院や由緒ある神社の御朱印


 トップページ栃木県の御朱印 > 摩尼山長清寺の御朱印

関東八十八ヵ所霊場 第18番札所

 長清寺は、栃木県栃木市本町にある真言宗智山派の寺院です。弘法大師が東国巡錫の折、この地に庵を結んで長清寺と名付けたと伝えられています。その後、天正年間(1573~1591年)に栃木城主・皆川広照が現在の地へ移したと言われています。明治時代の初期は無住職でしたが、明治19年(1886年)に修験者・岡部弘伝が入り、成田山新勝寺(千葉県成田市)の三池照鳳僧正が開眼した不動明王を当山へ勧請しました。現在の本堂は明治25年(1892年)に不動堂として建立され、不動明王が安置されています。




 御朱印は、本堂の左側にある庫裡で頂きました。


長清寺の概要
【 読み方 】ちょうせいじ
【 山 号 】摩尼山
【 院 号 】悉地院
【 寺 号 】長清寺
【 宗 派 】真言宗智山派
【 本 尊 】大日如来
【 所在地 】栃木県栃木市本町14-30
【アクセス】東武日光線 新栃木駅から徒歩17分
      JR両毛線・東武日光線 栃木駅から徒歩19分
【公式サイト】http://cho-seiji.jp/



北海道の御朱印 ◆青森県の御朱印 ◆岩手県の御朱印 ◆秋田県の御朱印 ◆宮城県の御朱印 ◆山形県の御朱印 ◆福島県の御朱印

茨城県の御朱印 ◆栃木県の御朱印 ◆群馬県の御朱印 ◆埼玉県の御朱印 ◆千葉県の御朱印 ◆東京都の御朱印 ◆神奈川県の御朱印

山梨県の御朱印 ◆静岡県の御朱印 ◆長野県の御朱印 ◆新潟県の御朱印 ◆富山県の御朱印 ◆石川県の御朱印 ◆福井県の御朱印

愛知県の御朱印 ◆岐阜県の御朱印 ◆三重県の御朱印 ◆滋賀県の御朱印 ◆京都府の御朱印 ◆奈良県の御朱印 ◆大阪府の御朱印

兵庫県の御朱印 ◆和歌山県の御朱印 ◆日蓮宗の御首題

期間限定(月替わり)御朱印 ◆オリジナル御朱印帳(寺院) ◆オリジナル御朱印帳(神社)


 正確な情報を掲載するよう努力を致しておりますが、不正確な記載や誤字等の場合もありますので、ご了承ください。
 ご意見、ご感想、ご質問などは、 ⇒ a3491117@ybb.ne.jp まで!