栃木県護国神社の御朱印!名刹・古刹・霊場札所の寺院や由緒ある神社の御朱印


 トップページ栃木県の御朱印 > 栃木県護国神社の御朱印


 栃木県護国神社(栃木縣護國神社)は、栃木県宇都宮市に鎮座している神社です。明治5年(1872年)に戊辰戦争で殉じた宇都宮藩主・戸田忠恕と藩士96柱を宇都宮市馬場町字表尾山に祀り宇都宮招魂社が創建されました。栃木県出身の戦没者、殉職警察官、殉職消防士らの英霊を合祀し、昭和14年(1939年)に内務省令で内務大臣指定護国神社となり、栃木県護国神社と改称して昭和15年(1940年)には現在地に遷座しました。旧宇都宮藩、栃木県関係の英霊55,361柱(戊辰戦争、日清戦争、日露戦争、大東亜戦争などの戦没者や警察、消防、自衛隊の殉職者)が祀られています。




 御朱印は、拝殿の右側にある護国会館で頂きました。


栃木県護国神社の概要
【 読み方 】とちぎけんごこくじんじゃ
【 社 号 】栃木県護国神社
【 社格等 】内務大臣指定護国神社
【 御祭神 】旧宇都宮藩、栃木県関係の英霊
【 所在地 】栃木県宇都宮市陽西町1-37
【アクセス】JR宇都宮駅から作新学院(方面)行バスで「作新学院前」下車すぐ
【公式サイト】http://www.gokoku.gr.jp/



北海道の御朱印 ◆青森県の御朱印 ◆岩手県の御朱印 ◆秋田県の御朱印 ◆宮城県の御朱印 ◆山形県の御朱印 ◆福島県の御朱印

茨城県の御朱印 ◆栃木県の御朱印 ◆群馬県の御朱印 ◆埼玉県の御朱印 ◆千葉県の御朱印 ◆東京都の御朱印 ◆神奈川県の御朱印

山梨県の御朱印 ◆静岡県の御朱印 ◆長野県の御朱印 ◆新潟県の御朱印 ◆富山県の御朱印 ◆石川県の御朱印 ◆福井県の御朱印

愛知県の御朱印 ◆岐阜県の御朱印 ◆三重県の御朱印 ◆滋賀県の御朱印 ◆京都府の御朱印 ◆奈良県の御朱印 ◆大阪府の御朱印

兵庫県の御朱印 ◆和歌山県の御朱印 ◆日蓮宗の御首題

期間限定(月替わり)御朱印 ◆オリジナル御朱印帳(寺院) ◆オリジナル御朱印帳(神社)


 正確な情報を掲載するよう努力を致しておりますが、不正確な記載や誤字等の場合もありますので、ご了承ください。
 ご意見、ご感想、ご質問などは、 ⇒ a3491117@ybb.ne.jp まで!