高野山東京別院の御朱印!名刹・古刹・霊場札所の寺院や由緒ある神社の御朱印


  御朱印と霊場巡り(トップページ)東京都の御朱印寺院の御朱印神社の御朱印 > 高野山東京別院の御朱印

御府内八十八ヶ所霊場 第 1 番札所
江戸三十三観音霊場 第29番札所
関東八十八ヶ所霊場 特別霊場

 高野山東京別院は、東京都港区高輪にある高野山真言宗の寺院です。江戸時代における高野山学侶方の江戸在番所として慶長年間に開創され、延宝元年(1673年)に「高野山江戸在番所高野寺」として建立されました。明治に入って在番所の廃止に伴い、葛飾牛島の長壽寺の名蹟を移して寺蹟を継承し、昭和2年(1927年)に「高野山東京別院」と改称されました




 御朱印は、本堂の左側にある納経所で頂きました。「御府内八十八ヶ所」「江戸三十三観音」「関東八十八ヶ所」の御朱印です。


高野山東京別院の概要
【 読み方 】こうやさんとうきょうべついん
【 山 号 】高野山
【 院 号 】東京別院
【 寺 号 】金剛峰寺
【 宗 派 】高野山真言宗
【 本 尊 】弘法大師
【 所在地 】東京都港区高輪3-15-18
【アクセス】都営地下鉄浅草線 高輪台駅から徒歩5分
【公式サイト】http://www.musubidaishi.jp/index.html



 正確な情報を掲載するよう努力を致しておりますが、不正確な記載や誤字等の場合もありますので、ご了承ください。
 ご意見、ご感想、ご質問などは、 ⇒ a3491117@ybb.ne.jp まで!