御朱印と霊場巡礼の旅!

 

 江戸六地蔵尊霊場

 

全国の神社仏閣に参拝し、御朱印を頂いております。


御朱印と霊場巡礼の旅(TOP)

御朱印とは?(Q&A)
霊場巡礼のすすめ!


◆御朱印を頂いた神社寺院

 ◆
北海道の神社寺院
 ◆青森県の神社寺院
 ◆岩手県の神社寺院
 ◆宮城県の神社寺院
 ◆山形県の神社寺院
 ◆福島県の神社寺院
 ◆茨城県の神社寺院
 ◆栃木県の神社寺院
 ◆群馬県の神社寺院
 ◆埼玉県の神社寺院
 ◆千葉県の神社寺院
 ◆東京都の神社寺院
 ◆神奈川県の神社寺院
 ◆山梨県の神社寺院
 ◆静岡県の神社寺院
 ◆長野県の神社寺院
 ◆新潟県の神社寺院
 ◆富山県の神社寺院
 ◆石川県の神社寺院
 ◆福井県の神社寺院
 ◆愛知県の神社寺院
 ◆岐阜県の神社寺院
 ◆三重県の神社寺院
 ◆滋賀県の神社寺院
 ◆京都府の神社寺院
 ◆奈良県の神社寺院
 ◆大阪府の神社寺院
 ◆兵庫県の神社寺院
 ◆和歌山県の神社寺院

 ◆日蓮宗の寺院(御首題)

 ◆御朱印を頂けなかった寺社


◆各地の霊場巡り

 西国三十三所観音霊場
 ◆坂東三十三箇所観音霊場
 ◆秩父三十四箇所観音霊場
 ◆江戸三十三観音霊場
 ◆武蔵野三十三観音霊場
 ◆北陸三十三ヵ所観音霊場

 ◆四国八十八ヶ所霊場
 御府内八十八箇所霊場
 ◆関東八十八箇所霊場

 ◆関東三十六不動尊霊場
 ◆北関東三十六不動尊霊場
 ◆北陸三十六不動霊場

 ◆関東九十一薬師霊場

 日蓮宗本山めぐり

 ◆全国一の宮めぐり
 ◆全国東照宮めぐり
 ◆全国護国神社一覧
 ◆東京十社めぐり

寺社オリジナル御朱印帳







江戸六地蔵尊霊場       

 江戸六地蔵は、宝永3年(1706年)に江戸深川の地蔵坊正元が発願し、江戸市中から広く寄進者を得て江戸の出入口の6箇所(東海道、奥州街道、甲州街道、中山道、水戸街道、千葉街道)に丈六の地蔵菩薩坐像を造立しました。病気平癒を地蔵菩薩に祈願したところ無事治癒したため、京都の六地蔵に倣って造立したものです。第六番永代寺(現・江東区)の地蔵菩薩坐像は富岡八幡宮の二の鳥居付近に有りましたが、明治元年(1868年)の神仏分離令による廃仏毀釈で永代寺が廃寺になり取り壊されました。永代寺は1896年(明治29年)に再興されています。

  寺号・宗派
所在地・ アクセス
地蔵菩薩坐像  御朱印 
第1番 品川寺 真言宗醍醐派
東京都品川区南品川三丁目5-17
京急 青物横丁駅から徒歩5分
第2番 太宗寺 浄土宗
東京都新宿区新宿二丁目9-2
丸ノ内線 新宿御苑前駅から徒歩3分
第3番 真性寺 真言宗豊山派
東京都豊島区巣鴨三丁目21-21
三田線 巣鴨駅から徒歩2分
第4番 東禅寺 曹洞宗
東京都台東区東浅草二丁目12-13
日比谷線 南千住駅から徒歩約15分
第5番 霊巌寺 浄土宗
東京都江東区白河一丁目3-32
半蔵門線 清澄白河駅から徒歩3分
第6番 永代寺 高野山真言宗
東京都江東区富岡一丁目15-1
東西線 門前仲町駅から徒歩2分 

 番号は品川寺から時計回りでの巡拝順です。 造立年順では東禅寺が2番、太宗寺が3番、真性寺が4番になります。


御朱印巡りの旅